ピースなピアノとスライドショーの出前はいかが?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリラン変奏曲とともに・・・
戦後補償を果たしたドイツ! かたや軍備増強に走る日本!
旅順


 戦時、強制労働にと拉致されてきた朝鮮の人は、日本にむけてだけでも、100万人はくだりません。そして、その1/3近くが飢餓や過酷な労働環境による疲弊でなくなられたそうです。
 私たち日本人はなんと野蛮なのでしょうか。戦時、日本の各地にそういった人たちであふれていました。しかし、戦争がおわってからも近隣でおきていた事実に皆は口をつぐんだままなのです。
 まして、政治は戦後55年で、自分勝手に『戦争終結宣言』を出すという、恥ずかしい体たらくです。。。ほんとうに恥ずかしいかぎりです。

 一方ドイツでは2000年7月から強制労働個人補償財団「記憶と責任と未来」が設立され、去年でやっとすべてを払い終えたそうです。
 当時の補償金受給予定者150万人をこえて166万5690人の世界の隅々までいるその生存者に補償金が払われたそうです。
 総額は日本円で7250億円・・・・、

 かたや、アメリカに貢ぐばかりの日本の「思いやり予算」は去年だけでも2017億円でした。
そのうえ中東に嫌われてしまったイラク派兵にかかった金額や、貢い貢いでも煙と消えてしまうアフガン・イラクの日本に割り当てられた戦後処理金を思うと・・・途方もない金額です。

 いつのまにかフル装備で3千億円近いというイージス艦が5・6隻も、他の駆逐艦・揚陸艦も続々と進水しています。海のもくずと消える合同演習にかかる経費も100億をくだらない!!!
 これらが無駄な軍備増強でなくて一体なんなのでしょうか。

 わたしたちの税金が無駄づかいされ、そのしわよせだけを私たちに押し付けている、これでいいのですか?!
 何も言えない言わない私たちは奴隷じゃないでしょうか!
 
 防衛省に昇格して軍備増強・新軍事同盟のおごりが、先日のあたごの衝突事故ではないでしょうか。

 平和国家であるはずの日本が、アメリカの戦争支援に費やしてきた、とほうもないお金・・・

 それら全てをあわせたら、現在の孫にまでだしてる軍人の遺族年金どころか、
 外国の補償すべき全ての方々への保障だけでなく、日本人のせめて沖縄・広島・長崎の個人補償金だって充分に出せたことでしょう。
  戦争は天災でなく、人災ですもの。 それに一般日本人だってどれほど犠牲をはらったことでしょうか。戦災孤児も片親をなくして苦労した子供たちも・・・。
 空襲による死亡・家財の消失・戦時国債が紙切れ・預金封鎖・・・すべて国家による強盗・詐欺です! 

 戦争は、それによって儲ける人たちがしているのです。わたしたち庶民は犠牲をはらわされる一方なのです。そこを見抜いて、しっかりと反対の声をあげなければなりません。 
 
満州の大地

スポンサーサイト
伊 東柱 と 消失したかつての南大門
こんにちは 久しぶりです。 池辺幸惠@西宮 ピアニストです。
 ピアノとスクリーン、只今、ビデオやDVD製作中です。お待ちの方もう少しかかります、ごめんなさい。
 
 ピアノとスライドショーの出前 
   申し込み 090-9056-3621 (池邊幸惠)
          peace,yukichan@nifty.com

ところで、朝鮮のこと、日清・日露戦争のことを調べていると、やっといろいろと細かなことも分かってきました。なにごと正確に事実を知ることは、判断を誤らないための第一歩です。

伊 ポエム


南大門


 わたしは、このスライドショーを作成してほんとうによかったと思います。
 隣国に対するこのような歴史を知らないままだとしたら、それは、とても恥ずかしいことだとつくづく思われました。だって、わたしたちが、侵略し支配し搾取した加害者だったからです。

 そして、みなさんにも、この事実を知ってもらい、私たちにできること、日本ができることを真剣に考えていかねばと思われます。    
           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。