ピースなピアノとスライドショーの出前はいかが?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女たちは静かに抗議する、ぎりぎりのいのちと暮らしを賭けた闘いなのです。
リベリアの女性たちは 平和を勝ち取った!

リベリアでは戦争・殺戮・強姦・子どもたちまで銃を手にして、残酷な独裁者で混乱した国だった。

しかし、女たちは立ち上がった。ただプラカードを手に静かに座っているだけだった。それが何千人も集まってきた、女たちばかりが、もう疲れたこれ以上は何もできない・・・と。そしてとうとう・・・

2006年には、アメリカで教育を受けたエレン・ジョンソン・サーリーフが始めての女性大統領に選出され、リベリアの大統領に就任し、過去の暴力との「根本的な決別」を誓った。リベリアの現状は控えめに言っても、完全なものからは程遠い。そして尚、貧困と生活物資の欠乏が蔓延している。しかし銃を持った狂人たちに全面的に立ち向かったあの女性たちは、もし自分たちの目的と価値を、どんな大きさの脅しによっても放棄しないならば、何が成し遂げられるかを示したのである。

スポンサーサイト
3月8日(日)午後1時から
とめたいんや戦争!

最初の紙芝居・・・とってもおもしろいよ! すてきなビラの絵を描いてくださったマンガ家の松田妙子さんの紙芝居です!
  わたしの曲目は5曲↓です。^^

   アリラン変奏曲                  池辺幸惠作曲
  もう、だまされない!    幻想即興曲     ショパン作曲
  憲法9条とその前文  月光のソナタ第一楽章  ベートーベン作曲
  GAZA          革命・別れの曲     ショパンのエチュード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。